テニスレッスンで楽しさを知ろう

テニススクールで技術とマナーを学ぶ

テニスレッスンで楽しさを知ろう

運動能力の向上とスポーツの楽しさを知る

子どもの頃から運動に親しんでおくことで、大人になってから様々な面で好影響があると言われています。二十年前から比べると、子ども達の体力や意識は下がっていると言われています。怪我の予防や健康増進のことを考えても、ジュニアの段階で色々なスポーツを経験させておくべきです。野球やサッカーが人気を集めていますが、近年、急激に競技人口が増えているのがテニスです。日本においても世界に通用するプレーヤーが多く出ていますし、彼らに続こうと意欲のある若者が多く出ています。中学校や高校の部活動も盛んですし、最もホットなスポーツと言えるのではないでしょうか。

技術とマナーを学べるスクールに関して

テニスを学ぶ上で重要になるのが、基礎の反復だと言われています。サーブやボレーの基礎を身に付けておくと、実戦でピンチに陥っても慌てることがなくなります。そして、それを徹底的に教えてくれるのがテニススクールではないでしょうか。スクール内には、年齢やレベルに応じてたくさんのクラスが設けられています。ジュニア向けのクラスもありますし、五歳児がラケットを握って楽しみながらプレーをしているケースもあります。シニアのプレーヤーも増えていますが、スタートの原点はジュニア時代にあると言われています。

何度も繰り返すことで格段に上達する

一回のレッスンは50~60分で、グループと個人のレッスンがあります。プロを目指すのであれば個人レッスンを選択する場合が多く、まずは楽しむことにウエイトを置くのであれば、グループレッスンを選択することになります。技術の習得や体力の向上はもちろんですが、礼儀やマナーを学べるのもありがたい点ではないでしょうか。勝つことは大切なことですが、目上の人に対する言葉遣いや挨拶の習慣が身に付くはずです。ジュニアの段階でそれらを学んでおくと、中学や高校に進学をしても苦労が少ないと言われています。練習試合やトーナメントにも参加をすることが出来ますし、磨いた腕を試す機会が用意されています。ジュニア時代に覚えたことは、そのまま大人になっても忘れることはありません。逆の言い方をすれば、間違った指導を受けると成長をするチャンスを逸してしまいます。それを上手にサポートしてくれるのが、コーチングスタッフではないでしょうか。各種大会で実績を積んでいるコーチングスタッフは、選手一人一人に合った指導をしてくれるはずです。明るく楽しく、肝心なポイントでは情熱を持って厳しい指導をしてくれるのではないでしょうか。

人気記事ランキング